霊水一覧

渾神の清水 (いがみのしつこ)

本州の最北端に位置し、雪深く豊富な自然があるというイメージが強い青森県に「渾神の清水」という名水があります。 ここでは渾神の清水の成分や、アクセス方法などをご紹介します。

穴の谷の霊水(あなんたんのれいすい)

富山県にある穴の谷の霊水は不純物が少なく、蒸留水にとても近いといわれています。その昔穴の谷で修行をした、広島県呉出身の岡本弘真法尼が「穴の谷の御霊水は八功徳水となり阿弥陀如来の水だ、唯一心に心を以て戴けば万病が治るぞよ」という言葉を残したことがきっかけで、その名が全国に知れ渡るようになりました。 こちらでは、穴の谷の霊水について詳しくご紹介します。

観音水(かんのんすい)

四国には名水と呼ばれている水がいくつかありますが、愛媛県の観音水もその一つです。観光客が採水地を訪れることも珍しくありません。 ここでは、観音水の水としての特徴や、歴史などについて紹介していきます。