磐梯西山麓湧水群 (ばんだいさんにしさんろくゆうすいぐん)

福島県の磐梯山西側に連なる猫魔ヶ岳、厩嶽山(うまやさん)、古城ヶ峰の山麓一帯には、多くの湧水源があることで知られています。 ここでは、その...

桂葉清水(かつらはしみず)

地元の人々に「かつらっぱ」と呼ばれ古くから親しまれている桂葉清水(かつらはしみず)は、高清水町の七清水の代表とも言える存在です。ここでは桂葉...

木曽川(きそがわ)

みなさんは、名水百選にも選ばれた「木曽川」の水をご存知でしょうか。ここでは、木曽川の水の成分や由来、周辺の観光地などをご紹介します。 ...

柿田川湧水群(かきたがわゆうすいぐん)

柿田川の湧水群は、「21世紀に残したい日本の自然百景」に認定されています。柿田川は「日本三大清流」としても有名であり、水量が豊富なことや水質...

布引渓流(ぬのびきけいりゅう)

布引渓流は、竜神伝説などの神秘的な逸話も多く残されている有名な景勝地です。多くの水生生物も存在し、日本古来の自然を色濃く残しているところです...

渾神の清水 (いがみのしつこ)

本州の最北端に位置し、雪深く豊富な自然があるというイメージが強い青森県。その青森県に「渾神の清水」という名水があります。この名水は由緒正しい...

富田の清水(とみたのしつこ )

富田の清水(とみたのしつこ)は、青森県弘前市紙漉町にある湧水です。古くから地元民に親しまれ、現在は生活用水として利用されています。遠方から訪...

雄川堰(おがわぜき)

雄川堰(おがわぜき)は、群馬県甘楽郡甘楽町小幡の城下町に造られた用水路です。稲含山から流れる一級河川である雄川を水源とし、小幡地区北方の水田...

尚仁沢湧水(しょうじんざわゆうすい)

栃木県にある名水のひとつに、尚仁沢湧水(しょうじんざわゆうすい)があります。この名水の採水地には毎日多くの人が名水を求めて訪れており、一日に...

宮水(みやみず)

宮水(みやみず)は「灘の生一本」で知られる日本酒の生産地、灘五郷の酒造に欠かせない名水として知られています。ここでは、宮水の特徴や採水地周辺...

離宮の水 (りきゅうのみず)

大都市は地方に比べて自然が少ないため、名水地はあまり多くない傾向が見られます。しかし、中には大都市であっても、古くから名水地として認識されて...

龍泉洞地底湖の水(りゅうせんどうちていこのみず)

龍泉洞は日本三大鍾乳洞のひとつとして知られています。ここでは、その洞内の地底湖から湧き出る水「龍泉洞地底湖の水」の由来や採水地情報、水の成分...

小見川(おみがわ)

山形県にある小見川(おみがわ)は、絶滅危惧種の魚が生息していることでも有名な河川です。ここでは、水質に敏感で限られた地域にしか生息しない希少...

不老水(ふろうすい)

日本には日本3大名水と呼ばれている名水があり、福岡県の不老水はその中に含まれています。不老水は古くから水質の良さが評価されており、信仰される...

忍野八海(おしのはっかい)

忍野八海(おしのはっかい)は、富士山の伏流水を水源とする8つの泉です。富士信仰の霊場としても名高く、神秘的で美しい景観は人気の観光スポットと...

白山川 (はくさんがわ)

大分県の南部に位置している豊後大野市。この街には現在でも豊富な自然が残されており、特にゲンジボタルの生息地として知られています。このような豊...

白川水源 (しらかわすいげん)

熊本県には白川という一級河川が流れています。この河川の下流は市街地を流れていますが、源流を流れる水は名水として知られており、現在でも飲用する...

天川の水 (てんがわのみず)

日本には特異な自然現象によって生じた湧水がいくつか存在しており、天川の水もそのひとつです。天川の水は隠岐諸島を代表する湧水として知られていま...

伏見の御香水(ふしみのごこうすい)

豊臣秀吉や徳川家康など、名の知られた歴史上の人物とも所縁が深い京都府伏見の御香宮神社。御香宮神社は歴史を感じられる見た目も魅力的ですが、伏見...

御岳渓流(みたけけいりゅう)

東京と言えば高層ビルやマンションなどを思い浮かべる方が多くいますが、東京にも自然が残されている地域は数多くあります。御岳渓谷はその中のひとつ...