近畿の名水・湧水・銘水一覧

環境省が昭和60年に認定した『昭和の名水百選』の中から、近畿地方にある名水をご紹介しております。

磯清水(いそしみず)

天橋立公園内にある井戸から汲み上げているとされる磯清水は、京都の名水百選に選ばれています。磯清水の由来や、採水地周辺地域について詳しくご紹介します。

記事を読む

泉神社湧水(いずみじんじゃゆうすい)

日本百名山のひとつ、伊吹山を源とする湧水として有名なのが、「泉神社湧水」です。名水百選にも選ばれた泉神社湧水は、伝統ある由緒正しい水として知られています。泉神社湧水の由来や成分、採水地へのアクセス情報などをご紹介します。

記事を読む

十王村の水 (じゅうおうむらのみず)

名水地の中には古くから信仰されている地も存在しており、十王村もそのひとつです。十王村で採水される水は現代でも飲用に適しているため、付近の住民の貴重な生活用水としても機能しています。この十王村の水の特徴や歴史などについて紹介していきます。

記事を読む

布引渓流(ぬのびきけいりゅう)

竜神伝説などの逸話などが多く残されている有名な地である布引渓流の水の特徴についてご紹介します。

記事を読む

宮水(みやみず)

宮水は「灘の生一本」で知られる日本酒の生産地、灘五郷の酒造に欠かせない名水として知られています。ここでは、宮水の特徴や採水地周辺の観光地などについてご紹介します。

記事を読む

離宮の水 (りきゅうのみず)

大阪府で唯一「名水100選」に選ばれた名水、離宮の水の採水地は大阪府三島郡島本町の水無瀬離宮此で、地下から水をくみ上げています。その、離宮の水の特徴や採水地周辺の観光地などについてご紹介します。

記事を読む

伏見の御香水(ふしみのごこうすい)

豊臣秀吉や徳川家康など、名の知られた歴史上の人物とも所縁が深い京都府伏見の御香宮神社。伏見の御香水は伏見の酒とも関わりがあり、名水を求めて神社に訪れる観光客も少なくありません。伏見の御香水の成分や、アクセス情報などについて紹介していきます。

記事を読む

千種川(ちくさがわ)

近畿の名水百選とされている千種川の水源は兵庫県と岡山県と鳥取県の県境に位置する、標高1098mの江浪峠にあります。その千種川の水に関する情報や周辺の観光地についてご紹介します。

記事を読む

洞川湧水群(どろがわゆうすいぐん)

日本にはミネラルを豊富に含んだ名水が数多く存在しており、洞川の湧水もそのひとつです。いたるところで名水を採水することができることから全体を称して洞川湧水群と呼びます。ここでは、洞川湧水群の特徴やアクセス情報などについて紹介していきます。

記事を読む

野中の清水(のなかのしみず)

野中の清水(のなかのしみず)は「近畿の名水百選」に選ばれている湧水で、和歌山県田辺市中辺路町野中で湧き出しています。ここでは、地域住民の生活を支えてきた歴史ある野中の清水の特徴や、採水地周辺の観光地などについてご紹介します。

記事を読む