中国の名水・湧水・銘水一覧

環境省が昭和60年に認定した『昭和の名水百選』の中から、中国地方にある名水をご紹介しております。

天川の水 (てんがわのみず)

日本には特異な自然現象によって生じた湧水がいくつか存在しており、天川の水もそのひとつです。天川の水は隠岐諸島を代表する湧水として知られています。ここでは、この天川の水の特徴やアクセス方法などについて紹介していきます。

記事を読む

天の真名井(あめのまない)

遠い昔から絶えず湧出している天の真名井(あめのまない)は、地域住民の生活に不可欠な水として、そして、住民のふれあいの水辺として親しまれ、大切に守られています。ここでは、この名水の特徴や採水地周辺の観光地などについてご紹介します。

記事を読む

桜井戸(さくらいど)

万葉集にも登場する山口県岩国市には、桜井戸と呼ばれる名水があります。桜井戸はこの地域の灌漑用水として利用されているほか、お茶会などの水としても使われています。ここでは、桜井戸の名水としての特徴をご紹介します。

記事を読む

壇鏡の滝湧水 (だんぎょうのたきゆうすい)

日本の秘境100選の一つである壇鏡の滝(だんぎょうのたき)は水量も豊富で、生活用水や農業用水など、古くから広く利用されてきました。ここでは、そんな壇鏡の滝湧水の特徴や周辺の観光地についてご紹介します。

記事を読む

雄町の冷泉(おまちのれいせん)

雄町の冷泉は、古くから地元の人々に使用されてきた名水のひとつです。現代でも昔とあまり変わらない水質を保っており、雄町の冷泉を目当てに現地を訪れる観光客も少なくありません。ここでは、雄町の冷泉の特徴や歴史などについて紹介していきます。

記事を読む

塩釜の冷泉(しおがまのれいせん)

豊かな自然を生かした酪農が有名な蒜山高原には、塩釜の冷泉と呼ばれる名水があります。塩釜の冷泉は現在も同地区内の生活用水として、重要な役割を果たしている名水です。ここでは、この塩釜の冷泉の成分情報やアクセス情報などを紹介していきます。

記事を読む

岩井(いわい)

岡山県には子宝の水や美と健康の水として知られている名水があります。ここでは、「岩井の水」と呼ばれるこの名水に関する情報や周辺の観光地などをご紹介します。

記事を読む

太田川・中流域(おおたがわ・ちゅうりゅういき)

広島県の太田川は美しい景観と豊富な水量で、現在も人々の生活に深く関わる川です。地元の人々にとっては馴染み深いものであると同時に多くの観光客や釣り人が訪れる場所でもあります。そんな太田川の名水にはいったいどのような特徴があるのでしょうか。

記事を読む

寂地川 (じゃくちがわ)

寂地川は山口県、島根県、広島県の3県にまたがっている寂地山の谷川です。古くから寂地川の水は近隣住民の生活用水として使用されてきました。ここでは、寂地川の水としての特徴やアクセス情報などについて紹介していきます。

記事を読む

別府弁天池湧水(べっぷべんてんいけゆうすい)

山口県にある名水のひとつに、「別府弁天池湧水(べっぷべんてんいけゆうすい)」があり、この水には、飲んだものは財に恵まれて長生きできるという言い伝えが残されています。ここでは、別府弁天池湧水の特徴や周辺の観光地などについてご紹介します。

記事を読む