富山県の名水・湧水・銘水一覧

環境省が昭和60年に認定した『昭和の名水百選』の中から、富山県にある名水をご紹介しております。

黒部川扇状地湧水群(くろべがわせんじょうちゆうすいぐん)

3000m級の北アルプス山脈が連なる富山県は、湧水の豊富な地域であるため「水の王国」と呼ばれています。中でも黒部川扇状地湧水は、おいしく良質な湧水として、産業や地域住民の生活を支えています。 ここでは、この黒部川扇状地湧水の成分やアクセス情報などについて紹介していきます。

記事を読む

穴の谷の霊水(あなんたんのれいすい)

富山県にある穴の谷の霊水は不純物が少なく、蒸留水にとても近いといわれています。その昔穴の谷で修行をした、広島県呉出身の岡本弘真法尼が「穴の谷の御霊水は八功徳水となり阿弥陀如来の水だ、唯一心に心を以て戴けば万病が治るぞよ」という言葉を残したことがきっかけで、その名が全国に知れ渡るようになりました。 こちらでは、穴の谷の霊水について詳しくご紹介します。

記事を読む

立山玉殿の湧水(たてやまたまどのゆうすい)

立山は、日本三名山ならびに日本三霊山の1つとして富山県が誇る名峰です。登山客や観光客の喉を潤し続けています。ここでは、日本一高い場所で採水される湧水として知られている「立山玉殿の湧水」についてご紹介します。

記事を読む

瓜裂の清水(うりわりのしょうず)

旧庄川町は、平成8年に国土庁(現在の国土交通省)によって「水の郷百選」に選ばれ、「水を活かしたまちづくり」で優れた成果をあげている町です。ここでは、この町の名水スポットの一つである瓜裂清水の特徴や周辺の観光地についてご紹介します。

記事を読む