伏見七名水

スポンサーリンク
伏見七名水
評価はまだありません。
Please wait...

スポンサーリンク

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

伏見七名水とは?

良質な伏流水が豊富が名前の由来

伏見の名前の由来が、伏し水と言われる程良質な伏流水が、豊富なことでした。

七つ井とは、石井(いわい)、常盤井(ときわい)、春日井(かすがい)、白菊井(しらぎくい)、苔清水(こけしみず)、竹中清水(たけなかしみず)、田中清水(たなかしみず)の井戸(湧き水)の事を言います。

伏見の町は綺麗な水が豊富であり、古くより『伏見七名水』として「石井」「常盤井」「白菊井」「春日清水」「苔清水」「竹中清水」「田中清水」などがありました。

現在では、国の名水百選にも選ばれてた御香水をはじめ、名水と呼ばれる場所が数多く存在しています。

-引用-

京都の名水 京都通百科事典

評価はまだありません。
Please wait...
いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...