四万十川(しまんとがわ)

スポンサーリンク
四万十川 - 高知県高岡郡津野町

高知県西部を流れる四万十川は、四国カルスト県立自然公園の高峰で標高1336メートルの不入山(いらずやま)を源流とする一級河川で、全長196キロメートル、流域面積2279平方キロメートル、支流総数319という大清流です。ここでは、流域の美しい景観と澄んだ清水に恵まれ、静岡県の柿田川、岐阜県の長良川とともに日本三大清流とも呼ばれる四万十川の名水をご紹介いたします。

どこで採水されている?

採水地は高知県高岡郡津野町にある不入山です。この源流部には大小の渓谷や瀑布が見られ、山間を縫いながら支流を集めて川幅を増し、平野部を流れてやがて四万十市で太平洋の土佐湾に注いでいます。

四万十川の名水は昭和60年(1985年)に環境庁指定の「名水百選」に選ばれ、支流の黒尊川(くろそんがわ)は平成20年(2008年)に環境庁指定の「平成の名水百選」に選ばれました。

また、この川流域の景観も、平成21年(2009年)に文部科学省の「重要文化的景観」に選定されています。

四万十川上流部へは、JR土讃線の窪川駅よりバスで訪れることができます。車の場合は下流の中村市から国道441号線を西土佐村方面です。

名水の由来

四万十川-名水の由来
四万十川-名水の由来

この川は、明治時代から渡川(わたりがわ)というのが正式名称でしたが、平成6年(1994年)に全国的に認知度が高かった通称の四万十川に改名されました。一級河川の名称変更はこれが初めてのことで、四万十という名に対する地域住民の親しみの深さが感じられます。

水質の良いこの川では、古くから鮎や天然うなぎ、テナガ海老などの漁が行われてきました。青海苔の産地としても有名です。

ミネラル含有量と味わい

四万十川-ミネラル含有量と味わい
四万十川-ミネラル含有量と味わい

源流の水の主な成分は、カルシウム1.4mg/L、マグネシウム1.0mg/L、カリウム0.29mg/L、ナトリウム4.5mg/L、pH値は7.3、硬度28の軟水で飲みやすいナチュラルミネラルウォーターです。

成分表(1L)

pH値 7.3
カルシウム 1.4mg
マグネシウム 1.0mg
カリウム 0.29mg
ナトリウム 4.5mg
硬度 28

採水地周辺の観光地

四万十川-採水地周辺の観光地
四万十川-採水地周辺の観光地

不入山の源流部は石灰岩質の岩肌と、樹齢200年以上の自然林や針葉樹の国有林が美しい渓谷で、四国カルスト県立公園の指定区域になっており、「四万十川源流の森」として平成7年(1995年)林野庁指定の水源の森百選にも選ばれました。

上流部には四季折々の大自然と景観の中で、渓流釣りやバーベキューを楽しめるキャンプ場や公園が整備されています。中世以前に津野山文化が栄えたのもこの上流部です。神楽や農村歌舞伎などの民俗芸能が現代に伝承されており、戦国時代の茶堂や坂本竜馬が脱藩して越えた維新の道など興味深い史跡も残されています。

中流域は、水量が増して川幅も広くなっており、カヌーやボートなど川遊びのメッカとして多くの人が訪れる観光スポットです。

台風や大雨で水かさが増すと、沈下することで損傷を防ぐように設計された、コンクリート造りで欄干のない「沈下橋」もこの地域に多く見られます。

4月下旬から5月上旬にかけて「鯉のぼりの川渡し」が行われますが、四万十町は、鯉のぼりの川渡しの発祥の地だとされています。

下流の四万十市中村地区は、古くは関白一条家の荘園でした。15世紀に一条家がこの地に移り住み、京を模して街づくりを行い、100年にわたって公家文化が栄えた土地です。「大文字山の送り火」や不破八幡宮の「御輿の洗い」などの伝統文化が今に伝えられ、土佐の小京都とも呼ばれています。

四万十川の口コミ

雄大で美しすぎる四万十川。遊覧船もありますのでぜひ遊びにきてくださいね。

大きな四万十川にかかる橋は全長もダイナミック!

四万十川を眺めながらのアイスクリームはきっと絶品ですね。

四万十川の風景

四万十川.
四万十川.
四万十川.
出典:FLICKR

美しい曲線を描く四万十川。見ているだけでほがらかな気持ちになります。

四万十川
四万十川
四万十川 Nikon F3 Nikkor 50mm f/1.4 Fuji Color 100 2.8/500/0
出典:FLICKR

夏場は足だけ水浴びするのが気持ちよさそうですね。

Shimanto River 四万十川
Shimanto River 四万十川
Shimanto River 四万十川 One of the last clear streams in Japan.
出典:FLICKR

石と川の見事なグラデーションが綺麗です。

昼間の四万十川もキレイですが夜もデートには良さそうですね。

t.nakagawaさん(@oystaka26t)が投稿した写真

山、川、浜!シンプルですが絶景。

四万十川にかかる岩間沈下橋は観光で人気です。

アクセスマップ

どこで購入できる?

四万十川の名水はネット通販で扱われており、2Lペットボトルの6本入りや8本入り、500mLペットボトルの30本入りなどセットで購入できます。

おわりに

清流と景観で全国的にも有名な四万十川では、名水を楽しみながら大自然が満喫できます。この地を訪れ、川の恵みをいただき、歴史に思いを馳せるのはいかがでしょうか。

参考サイト

四万十川 Wikipedia

四万十市 公式サイト

日本名水百選

あわせて読みたい

  • 鵜の瀬(うのせ) 鵜の瀬は福井県小浜市に流れる遠敷川(おにゅうがわ)の中流に位置する淵です。古くからの言い伝えも多く、非常に幽玄な雰囲気を持つ名水 […]
  • 轟渓流(とどろきけいりゅう) 日本には雄大な自然によって生じた名水がいくつかあり、轟渓流の水もそのひとつとして認識されています。轟渓流の水は現在でも生活用水な […]
  • 竜門の清水(りゅうもんのせいすい) 竜門の清水(りゅうもんのせいすい)は、清水を抱く原生林と合わせてその価値の高さが全国に認められています。ここでは、有田焼の里に流 […]
  • 六郷湧水群(ろくごうゆうすいぐん) 六郷湧水群は奥羽山脈と出羽山地に挟まれた盆地に存在しています。奥羽山脈を貯水源として、大小河秋田県の街中に豊富な水が湧き出してい […]
  • 広瀬川(ひろせがわ) 広瀬川は、仙台市街地の中心部を流れる都市河川でありながら、美しい景観を残しており、多くの貴重な動植物の生息空間にもなっています。 […]