天の真名井(あめのまない)

スポンサーリンク
天の真名井 - 鳥取県米子市淀江町高井谷

遠い昔から絶えず湧出している天の真名井(あめのまない)は、地域住民の生活に不可欠な水として、そして、住民のふれあいの水辺として親しまれ、大切に守られています。ここでは、この名水の特徴や採水地周辺の観光地などについてご紹介します。

どこで採水されている?

天の真名井は、鳥取県米子市淀江町高井谷(よなごしよどえちょうたかいだに)に湧出する地下水です。昭和60年(1985年)に名水百選に選定され、さらに、旧淀江町も水と緑と史跡のまちとして、平成8年(1996年)に水の郷百選に選ばれました。天の真名井は、古くから地元の人々の生活用水や農業用水として利用されており、数ある町内の名水スポットのなかでも、代表的な泉です。ニジマスの養殖にも利用されているこの湧水は、宇田川の源流となっています。河川や水源には、訪れる人々のために水車小屋や東屋、遊歩道や駐車場等が整備され、周辺の景観の美しさもあって、町内外から多くの人がこの名水を求めて集まります。

採水地へは、JR山陰本線淀江駅で下車し淀江町巡回バスに乗り換え、上高井谷で下車して徒歩3分ほどで訪れることができます。車では、山陰道淀江大山インターチェンジからおよそ10分です。

名水の由来

天の真名井-名水の由来
天の真名井-名水の由来

「天の真名井」とは、清浄な水につけられる「真名井」の名のなかでも最大級の敬称とされています。

淀江町は、新期大山の側火山である孝霊山の溶岩流が日本海に流出してできた地盤に位置すると考えられています。年間3000mmに及ぶ膨大な雪や雨の水が浸水性のある花崗岩、角閃石、安山岩等のデイサイト(火山岩の一種)に滞水し、天の真名井をはじめとする湧水地に湧出しているとみられています。

ミネラル含有量と味わい

天の真名井-ミネラル含有量と味わい
天の真名井-ミネラル含有量と味わい

天の真名井の水温は一年を通して14度、湧水量は日量2500tで硬度33.0mg/Lの軟水です。水質もよく、採水場での飲用や持ち帰りもできます。1Lあたりに、カルシウムが8.1mg、マグネシウムが4.6mg、ナトリウムが11mg含まれており、pH値は8.0です。

成分表(1L)

pH値 8.0
カルシウム 8.1mg
マグネシウム 4.6mg
ナトリウム 11mg
硬度 33mg

採水地周辺の観光地

天の真名井-採水地周辺の観光地
天の真名井-採水地周辺の観光地

天の真名井周辺は遊歩道が整備されており、春から秋にかけて県内外から多くの観光客が大自然を満喫するために訪れます。

また、周辺には県指定の名水「本宮の泉」や「妻木晩田遺跡(むきばんだいせき)」があります。

妻木晩田遺跡では竪穴式住居が400棟以上、掘立柱建物跡は500棟以上見つかっており、日本最大級の弥生時代の集落だったことが明らかになっています。霊峰大山のふもとの「晩田山」と呼ばれる里山に位置するこの遺跡は、東京ドーム約40個分もの広さで、ほぼ全域が国の史跡に指定されており、現在でも発掘調査が続けられています。

大山観光道路沿いに建つ山小屋風の建物が「淀江どんぐり村」です。目の前に雄大な大山を望む好ロケーションにあり、ドライブ途中の立ち寄りポイントになっています。施設内では、地元のとれたて野菜やフルーツをはじめとした町の特産品が販売されている「ときめき市」が評判です。レストランでは、名産のどんぐりを使った麺類が味わえます。

前庭には、すぐ近くに湧く「本宮の泉」の水汲み場があります。多くの人にクセのない澄んだ水のおいしを知ってもらおうと、水源から水が引かれました。

天の真名井の口コミ

名水百選に選ばれてる、大山の湧水です。地域の方が大切に守られてる為凄く綺麗にされております。湧水も飲むこともでき美味しかったです。水車小屋もあり、癒されますよ。
出典:google+

デートでも観光でもぴったりな天の真名井。おいしいお水をぜひ飲んで帰ってください。

水車に付いているたくさんの苔が年月を感じさせます。

キレイな湧き水にお魚も大喜びで泳いでます。

静かで気持ちが落ち着きます。

天の真名井の風景

Amenomanai | 天の真名井
Amenomanai | 天の真名井
Amenomanai | 天の真名井 Yonago, Tottori | 鳥取県米子市
出典:FLICKR

りっぱに育った苔が美しいです。

真名井の滝
真名井の滝
真名井の滝
出典:FLICKR

絶え間なく流れる真名井の滝。

天の真名井
天の真名井
天の真名井 鳥取県米子市淀江 天の真名井
出典:FLICKR

マイナスイオンで癒やされます。

水車があるとなんとなく落ち着きます。

飲水OK!持ち帰りOKです!

癒しを求めて。 水車の音ごと伝えたい… #天の真名井 #あめのまない #湧き水 #水車 #癒し

中島 早紀子さん(@ssaakko)が投稿した写真 –

日本の古き好き時代の産物です。

アクセスマップ

どこで購入できる?

ミネラルウォーターとしての市販はされていません。この水を味わうためには、現地に言って水を汲む必要があります。

おわりに

ここでは、天の真名井についてご紹介しました。古代から人々の生活を支えてきた、由緒ある名水です。同じく大山の恵みを受けた本宮の泉の水と共に、清浄な水を味わってみてはいかがでしょうか。

参考サイト

天の真名井 Wikipedia

米子市 公式サイト

日本名水百選

あわせて読みたい

  • 清水の湧水(きよみずのゆうすい) 鹿児島県と言えば特有のシラス台地が有名です。このシラス台地の付近には、清水の湧水と呼ばれる名水が湧き出ています。清水の湧水もシラ […]
  • 六郷湧水群(ろくごうゆうすいぐん) 六郷湧水群は奥羽山脈と出羽山地に挟まれた盆地に存在しています。奥羽山脈を貯水源として、大小河秋田県の街中に豊富な水が湧き出してい […]
  • 安曇野わさび田湧水群(あづみのわさびだゆうすいぐん) 安曇野は梓川、犀川、高瀬川の3つの川で作られた扇状地全体のことを呼びます。いたるところから大量の地下水が湧き出しており、「安曇野 […]
  • 御清水(おしょうず) 福井県大野市泉町にある湧水、それが御清水(おしょうず)です。越前大野城を中心とした城下町の中にあり、古くから人々に親しまれ生活を […]
  • 瓜割の滝 (うれわりのたき) 若狭町の人々は、瓜割の滝(うりわりのたき)のある森を、五穀成熟諸病退散の霊験があると水が湧く神聖な「水の森」として長年にわたり敬 […]
いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク