杜々の森湧水(とどのもりゆうすい)

スポンサーリンク
杜々の森湧水 - 新潟県長岡市
評価はまだありません。
Please wait...

杜々の森湧水(とどのもりゆうすい)は、昔から飲料水や灌漑用水として地域住民の生活を支えてきました。現在も雪国・新潟の融雪に使われるなど、地域に密着して活用されています。ここでは、聖域の湧水杜々の森湧水の特徴と、湧水地周辺の観光スポットなどをご紹介します。

どこで採水されている?

新潟県長岡市にある杜々の森湧水は昭和60年(1985年)に名水百選のひとつに選定されています。採水地周辺は、豊富な湧水を利用して、訪れる人が豊かな自然環境とふれ合えるようにと、旧栃尾市によって公園として整備され、多くの人が名水を汲みに訪れています。この湧水は、地域住民の生活用水としてだけでなく、錦鯉の養殖や融雪の水源としても利用されています。杜々の森には52種もの鳥類が生息しており、新潟県の「自然環境保全地域特別地区」にも指定されています。

採水地へは、JR上越新幹線・信越本線長岡駅で下車、越後交通バス栃尾線栃尾バスターミナルで新山行に乗り換え西中野俣で下車して徒歩20分程で訪れることができます。

車の場合は、関越自動車道長岡IC国道8号、国道351号、県道を経由して西中野俣へ約50分、または、中之島見附ICから国道8号、国道351号、県道を経由して西中野俣へ約50分、あるいは、小出ICから国道252号、国道290号を経由して西中野俣へ約50分走らせると到着します。

名水の由来

杜々の森湧水 名水の由来
杜々の森湧水 名水の由来

湧水地のある杜々の森は、古来より神の住む聖域として崇められ守られており、かつては女人禁制だったそうです。樹齢数百年もの木々が立ち並び、現在も、長岡市では、湧水の水質を保持するためには自然の状態に保つのが最良の策だと考え、源流部への立ち入りを禁止しています。

ミネラル含有量と味わい

杜々の森湧水 ミネラル含有量と味わい
杜々の森湧水 ミネラル含有量と味わい

年間を通して11度前後を保っている軟水で、湧水量は1日2000t以上ということですが、それ以外の詳細は公表されていません。とはいえ、採水場での飲用も持ち帰りも許されているため、飲用に適した水質であると言えるでしょう。

採水地周辺の観光地

牛の角突き
牛の角突き

毎年8月の第1日曜日に、杜々の森湧水では「杜々の森名水茶会」が開催されて、湧水でたてたお茶が振舞われます。また、10月の第4日曜日には「あぶらげまつり、コシヒカリまつり」が開催され、あぶらあげ作りの実演やあぶらげ巻寿司の早食い大会といった催しが行われます。

新潟県長岡市では、四季折々の自然の景観や伝統行事が楽しめます。春には市の天然記念物に指定されている樹齢約100年の栗山沢のしだれ桜や、信濃川右岸堤防与板橋下流から大河津分水路の間の万本桜植樹帯がみごとな景観です。

国指定重要無形民俗文化財である越後山古志「牛の角突き」は5月から11月の初めまで月に2回見られます。山古志の牛の角突きには1000年もの歴史があると言われています。角を突き合わせ、激しくせめぎ会う2頭の牛が戦う姿は手に汗握る勇壮な戦いです。

山古志には、山間地の傾斜に作られた棚田の美しく懐かしい日本の原風景が見られます。夏には青々とした水田、秋には黄金色に色付いた稲穂の波、冬には雪景色が楽しめます。

冬には、それぞれの地域で大人から子どもまで楽しめる催し物が目白押しの「雪まつり」が行われ、家族連れの観光客でにぎわいます。

杜々の森湧水の口コミ

杜々の森湧水のある杜々の森公園は、風情のある風景が広がっています。

緑が豊かで、遊歩道もあり自然を満喫できます。

公園は落ち着いた雰囲気で、夏場は避暑地としても最適です。

杜々の森湧水の風景

水は直接すくって飲めるように柄杓が置いてあるので、自由に飲むことができます。

真夏でも冷たく澄んだ水が飲めるため、県外からも多くの観光客が訪れます。

巨木から絶え間なく湧き出る水に癒やされますね。

アクセスマップ

どこで購入できる?

残念ながら「杜々森湧水」は市販されていません。現地の売店では、杜々森湧水を使用した特産品が販売されています。

おわりに

真夏でも冷たい水が湧き続ける杜々の森湧水には、自然の美しさと涼を求めて年間20万人を超える観光客が訪れます。長岡市は伝統行事や季節のイベントなど見どころも多いため、観光がてら「神の住む聖域」から湧き出した水を汲みに採水地に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

参考サイト

杜々の森名水公園 wikipedia

長岡市公式ウェブサイト

新潟県公式観光情報サイト にいがた観光ナビ

日本名水百選

評価はまだありません。
Please wait...
いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...