雄町の冷泉(おまちのれいせん)

スポンサーリンク
雄町の冷泉 - 岡山県岡山市雄町

雄町の冷泉は、古くから地元の人々に使用されてきた名水のひとつです。現代でも選定された時とあまり変わらない水質を保っており、雄町の冷泉を目当てに現地を訪れる観光客も少なくありません。

ここでは、雄町の冷泉の特徴や歴史などについて紹介していきます。

どこで採水されている?

雄町の冷泉の採水地は、岡山県岡山市の雄町にあります。採水地は「おまちアクアガーデン」とも呼ばれており、1985年に名水百選のひとつに選ばれました。

採水地の最寄駅は、岡山県の中心駅である岡山駅です。岡山駅から、宇野バス高島団地経由日歌詞岡山行に乗車し、20分ほどで採水地に一番近いバス停である雄町中に辿り着くことができます。雄町中バス停から採水地までは徒歩2分です。

名水の由来

雄町の冷泉-名水の由来
雄町の冷泉-名水の由来

雄町の冷泉は、江戸時代の1686年に池田光政候によって整備されました。しばらくは池田家の御用水として使用されており、番所と水奉行が採水地付近を監視していたため、一般人は雄町の冷泉を使用するどころか、見ることさえできなかったと言われています。

その後、一般にも配水されるようになり、岡山市内に上水道が設置されるまで地元住民の生活用水として広く使用されてきました。現代では採水地に水汲み場が設けられており、地下8メートルからポンプで汲み上げられた水を現地で飲用できます。

ミネラル含有量と味わい

雄町の冷泉-ミネラル含有量と味わい
雄町の冷泉-ミネラル含有量と味わい

雄町の冷泉のpH値は約6.4で安定しており、臭気や味に異常が見つかった例も見られません。定期的に市によって水質検査が行われており、大腸菌数やマンガンなど、人体に悪影響を与える物質の含有量が調べられています。特に秋から冬にかけては飲用に適した成分比になっています。

平均硬度は1リットルあたり50ミリグラムから56ミリグラムと言われており、すっきりとした味わいであるため、純米酒の仕込み水などとしても雄町の冷泉は使用されています。

採水地周辺の観光地

雄町の冷泉-採水地周辺の観光地
雄町の冷泉-採水地周辺の観光地

おまちアクアガーデンの付近には姫路城や一乗寺など、歴史的な観光スポットが点在しています。おまちアクアガーデンの他にも、赤穂城跡や浄土寺など、お城や寺院のような歴史的な名所があります。

また、沙美海岸も人気の高い観光スポットのひとつです。沙美海岸には「日本の渚百選」に選出された沙美海水浴場があり、付近には人工海浜である西浜も存在しています。沙美海岸は雄大な瀬戸内海を眺めながら海水浴を楽しめるスポットであり、毎年夏には多くの観光客で賑わいます。

岡山の名物料理にはサワラ料理がありますが、おまちアクアガーデンの付近にはサワラ料理を提供している飲食店や、岡山ラーメン、ばらずし、きびだんごなどの岡山名物を提供している飲食店も見られます。

ガラスや陶器も付近の名物として知られており、倉敷ガラスや倉敷陶器を求める観光客が毎年多く訪れています。

雄町の冷泉の口コミ

小さいけれども、小綺麗な良い公園です。
出典:google+

観光スポットですが、地元の人にとっては憩いの場所です。

夏は子供の水遊び場。
出典:google+

子供だけでなく大人ものんびりできるのどかな公園です。

岡山県にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

無料で持ち帰れます。飲水はできますが沸騰させてくださいね。

夏の遊び場としてはもってこいですね。

雄町の冷泉の風景

おまちアクアガーデン
おまちアクアガーデン
おまちアクアガーデン 日本の名水百選のひとつ「雄町の冷泉」に隣接した、岡山市の汲水広場(水汲み場と遊具を設置した市民公園)。 ボクのお気に入りのエリアとも。
出典:FLICKR

桃太郎のようなキャラクターが気になって案内が頭に入ってこない…(笑)

赤穂城跡
赤穂城跡
赤穂城跡
出典:FLICKR

赤穂城跡は、近代城郭史上においてとても珍しい変形輪郭式の海岸平城なんですよ。

#雄町の冷泉 #名水 #名水百選

リトルシニアさん(@5969nrhr)が投稿した写真 –

キレイに整備されていますね。

久しぶりの故郷💨💨 #赤穂城跡 #大石内蔵助 #城

樫村組さん(@kashimuragumi)が投稿した写真 –

夜にライトアップされた赤穂城跡もキレイですね。

2015/10/31 ☆ #赤穂城跡

@_______winter_______が投稿した写真 –

ブラックスワンがいます!

アクセスマップ

どこで購入できる?

雄町の冷泉は、現地であるおまちアクアガーデンに向かえば無料で飲用することができます。また、持ち帰ることも可能です。ただし、ペットボトルなどが配布されているという情報はないため、雄町の冷泉を持ち帰りたい場合には、ペットボトルや水筒などの容器を持っていくようにしましょう。 雄町の冷泉は市販されておらず、付近のスーパーやインターネット通販などで購入することはできません。 水そのものではありませんが、雄町の冷泉を使用した純米酒である「雄泉」等は販売されており、インターネット通販などでも購入できます。

おわりに

ここまで、岡山市の名水である雄町の冷泉について紹介してきました。雄町の冷泉は、雄町に住んでいる人々が定期的に清掃を行うことによって、良好な状態が保たれています。雄町の冷泉を利用する際には、環境を破壊しないようにマナーを守るようにしましょう。

参考サイト

おまちアクアガーデン Wikipedia

岡山市 公式サイト

日本名水百選

あわせて読みたい

いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク