島原湧水群(しまばらゆうすいぐん)

スポンサーリンク
島原湧水群 - 長崎県島原市
評価はまだありません。
Please wait...

島原湧水群(しまばらゆうすいぐん)とは長崎県島原市(しまばらし)一帯に点在している50カ所にものぼる湧水地の総称です。ここでは、「水の都」島原と、島原の名水についてご紹介します。

どこで採水されている?

この湧水群は1985年(昭和60年)に選定された名水百選の一つです。湧水地が点在している島原市へは、JR長崎本線「諫早駅」から島原鉄道に乗り換えて「島原駅」で下車して訪れる方法や、長崎自動車道諫早ICから国道251号線に出て車で訪れる方法があります。また、熊本からは、熊本新港から島原港まで、九商フェリーで60分、熊本フェリーで30分と、フェリーで訪れることもできます。

名水の由来

島原湧水群-名水の由来
島原湧水群-名水の由来

古くから湧水が豊富だった島原市は「水の都」とも呼ばれており、「有明海にひらく湧水あふれる火山と歴史の田園都市」として、平成7年(1995年)に旧国土庁から水の郷百選として選定されました。

島原湧水群の起こりは、1792年(寛政4年)に雲仙岳(うんぜんだけ)の噴火によって起きた地殻変動によって湧出したものとする説が有力です。

市街地の地下が良好な帯水層になっており、透水性に富んだ眉山から地下水に強い圧力が加えられることで地下水が湧出していると言われています。

ミネラル含有量と味わい

島原湧水群-ミネラル含有量と味わい
島原湧水群-ミネラル含有量と味わい

1日の水量は22万tとも言われている豊富な湧水は、市民の生活用水として共同洗い場などの水源として主に利用されています。水質も良好で、長い歳月をかけて地下水まで浸透し湧出している水には、適度な炭酸ガスが含まれています。

採水地周辺の観光地

島原湧水群-採水地周辺の観光地
島原湧水群-採水地周辺の観光地

島原の湧水は湧水地が市内のあちこちに点在しているため、周辺の自然環境もさまざまです。市内の湧水は飲用も可能で、毎日多くの人が水を求めて訪れます。市内をめぐると人々の生活と湧水との密接な関わりが見えてきます。

数多くある湧水地の中でも、「浜の川湧水」の4つの区画に分けられた洗い場は特徴的です。魚や食品の洗い場、食器・食品のすすぎ場、食器・食品の洗い場、洗濯などそれぞれの区画を用途によって使い分けるしきたりが今も守られており、水が流れてくる上の区画から順々に無駄なく水を利用していく仕組みが見られます。

しまばら湧水館は、島原の湧水スポットの一つである「鯉の泳ぐまち」に位置する無料の休憩所です。湧水のせせらぎを聞きながら、リラックスできる癒やしの空間が訪れる人々の憩いの場となっています。鯉の泳ぐまちでは、民家の脇の水路を湧水が流れ、鯉がゆったりと泳ぐ姿が楽しめます。平成20年(2008年)に、国の記念物に登録された湧水庭園と主屋の「四明荘」は四方を趣深い庭に囲まれた水屋敷です。

また、8月には、湧水の恵みに感謝する「島原水まつり」が、白土湖(しらちこ)周辺や武家屋敷の水路沿いで毎年行われています。約千本もの竹灯ろうでライトアップされた街並みの、幻想的な景観が魅力です。

湧水群の他にも、島原市には、島原城やねはん像のように歴史ある名所や、火山について学べる雲仙岳災害記念館、平成新山ネイチャーセンターなどの観光スポットがあります。雲仙岳災害記念館は、全国初の火山体験学習施設で、平成新山ネイチャーセンターは、多くの人々に火山活動のメカニズムや植生の変化などについて知ってもらい「科学する心」を養う目的で開設されました。

島原湧水群の口コミ

行きたいと思ったときが吉日。美しい自然と美味しいお水を楽しみに島原湧水群へぜひお越しください。

当たり前ですが絶え間なく湧き出ています。透明度の高さが自慢です。

底に咲いた苔たちを見れば、水質の綺麗さが伝わりますね。

島原湧水群の風景

島原湧水群
島原湧水群
島原湧水群 だばだば湧いている
出典:FLICKR

地元の人も、観光の方もみんなお水を目当てにやってきます。

島原湧水群
島原湧水群
島原湧水群
出典:FLICKR

様々な形の葉っぱを着飾ってご満悦のご様子です。

ゆとろぎの湯 水飲み場
ゆとろぎの湯 水飲み場
ゆとろぎの湯 水飲み場 島原湧水群
出典:FLICKR

竹の注ぎ口から流れ落ちるなんて乙ですねぇ。

@fotor_apps #Fotor #fotorapp #島原 #島原湧水群 #水路 #鯉

@samekenが投稿した写真 –

鯉の泳ぐ町として有名なだけあって、色鮮やかで美しすぎる鯉の数々。

水がいと美しきことよ。#島原湧水群 #島原湧水#鯉の泳ぐ街 #ラムネ美味しそう

Ai Kuwaさん(@kuwaai)が投稿した写真 –

湧き水で冷やしたラムネなんておいしそう。夏には最高ですね。

アクセスマップ

どこで購入できる?

お取り寄せができる商品の種類はあまり多くありませんが、2Lのペットボトル8本入りのケース売りでネットでの販売を行っているサイトがあります。

おわりに

市内の各所には水神様が祀られており、昔からこの地に暮らす人々によって豊かな湧水の恵みへの感謝が捧げられてきました。先人からの教えはしっかりと今に受け継がれ、現在でも地域住民による環境保全活動は続けられると共に、湧水池や水路、洗い場などの環境も地域住民の手で大切に守られています。

参考サイト

島原湧水群 Wikipedia

島原市 公式サイト

日本名水百選

評価はまだありません。
Please wait...
いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...