轟渓流(とどろきけいりゅう)

スポンサーリンク
轟渓流 - 長崎県諫早市高来町

日本には雄大な自然によって生じた名水がいくつかあり、轟渓流の水もそのひとつとして認識されています。轟渓流の水は現在でも生活用水などの水源として利用されており、古くから地元の人々にとっては欠かすことのできない存在でした。

ここでは、この轟渓流の飲み水としての特徴や、アクセス情報などについて紹介していきます。

どこで採水されている?

轟渓流は長崎県諫早市の高来町にあります。多良岳県立公園の南東部にこの渓流はあり、下流の水田地帯を経て有明海へと繋がっています。轟渓流の水は名水百選にも選ばれていますが、轟渓流自体は日本水源の森林百選にも選ばれています。

採水地周辺は多くの自然に取り囲まれており、水が豊富であるため一年中緑で溢れています。轟渓谷には大小30の滝が存在しており、轟渓流自体がひとつの観光スポットとして名が知られています。特に夏場は涼しいため、県内外から多くの観光客が訪れます。

採水地から一番近い駅はJR長崎本線の湯江駅であり、湯江駅から自動車で北に15分ほど向かえば辿り着くことができます。湯江駅を利用しないのであれば、長崎自動車道諫早ICを降り、国道207号線と136号線を経て約45分で辿り着けます。

名水の由来

轟渓流-名水の由来
轟渓流-名水の由来

轟渓谷がある多良岳は、西国三大修験場のひとつとして開山されました。古い時代からこの山は信仰されており、それと同時に轟渓谷の水も信仰されるようになりました。

以前から、採水地付近に住む人々の生活用水や農業用水としてこの水は使用されています。現在では地元住民によって結成された河川愛護団体が清掃活動を行っており、地元の学生が水質検査も行っています。このように、地元の人々の徹底的な管理によって、轟渓谷の水は良い水質を保つことができています。

ミネラル含有量と味わい

轟渓流-ミネラル含有量と味わい
轟渓流-ミネラル含有量と味わい

轟渓谷の水の水温は、年中約14度と飲用に適しています。また、硬度も1リットルあたり平均11〜12mgと比較的低く軟水であるため、すっきりと飲みやすい味わいであると言われています。

轟渓谷の水は水量の豊富であり、1日約6150立方メートルの水量を誇っています。

採水地周辺の観光地

轟渓流-採水地周辺の観光地
轟渓流-採水地周辺の観光地

採水地周辺では、4月になるとアユやヤマメを放流するイベントを開催しています。採水地自体が観光スポットであり、雄大な自然を楽しむことができるため、このイベントに足を運ぶ観光者も見られます。

また、ホタルやカジカ、サワガニなどを見ることもでき、付近にはバンガローを備えているキャンプ場があります。夏場は避暑地として人気を博しており、子連れの観光客も珍しくありません。

採水地から少し離れると、温泉施設であるいこいの村があります。雄大な景色を眺めながら温泉にゆったりと浸かることができるため、年配の方を中心にいこいの村は人気の観光スポットとなっています。

轟渓谷から約3.5km離れたところには、善住寺大山があります。この善住寺大山は紅葉スポットとして知られており、秋になると一面が紅葉によって綺麗に彩られます。

轟渓流の口コミ

子供も大人も自然と一体になって遊ぶことができます。

迫力たっぷりに流れ落ちる滝。マイナスイオンが飛び散っています。

季節折々の表情が楽しめますが、秋の紅葉は格別です。

轟渓流の風景

轟峡
轟峡
轟峡
出典:FLICKR

引いて見てみると小さく見えますが実際見てみるとやはり迫力満点です。

轟峡
轟峡
轟峡
出典:FLICKR

水の流れとグリーンの苔が絶妙な美しさを醸し出しています。

轟の滝(長崎県諫早市)
出典:FLICKR

大自然の持つポテンシャルに驚かされます。とても神秘的で贅沢な空間です。

秋がいっぱい🍁 The view is full of autumn🍁 #autumn#fall#轟渓流#PEN

kumikonagataさん(@kumikonagata)が投稿した写真 –

大自然ならではの湿った地面も、紅葉に隠されてカモフラージュされていますが、しっかりと運動靴で行きましょう。

お天気が良い日の轟渓流は虹が見えることも。見れた人はラッキー!

最終日、雲仙方面へ💨 #轟渓流#諫早#バイク

のりたまさん(@jssa_x4)が投稿した写真 –

絶え間なく流れ落ちる水の音がとても心地よく感じますよ。

アクセスマップ

どこで購入できる?

轟渓谷の水は現地に向かえば飲用することができます。また、持ち帰りに関しても可能であり、ペットボトルや水筒などの容器を持参すれば持ち帰ることができます。現地ではペットボトル「轟峡の自然水 まろやか」が販売されています。 轟渓流の水は、インターネット通販でも購入することが可能です。8リットルボトルに入った水が3本セットで販売されています。

おわりに

ここまで、長崎県の名水である轟渓谷の水について紹介してきました。轟渓谷は周辺に自然に関する観光スポットが多く、多くの観光者はその雄大な自然に魅了されています。名水を求めて現地に向かった際には、より自然を堪能するために付近の自然スポットも訪れてみましょう。

参考サイト

境川 (諫早市) Wikipedia

諫早市 公式サイト

日本名水百選

あわせて読みたい

  • 四万十川(しまんとがわ) 高知県西部を流れる四万十川は、四国カルスト県立自然公園の高峰で標高1336メートルの不入山(いらずやま)を源流とする一級河川で、 […]
  • 鵜の瀬(うのせ) 鵜の瀬は福井県小浜市に流れる遠敷川(おにゅうがわ)の中流に位置する淵です。古くからの言い伝えも多く、非常に幽玄な雰囲気を持つ名水 […]
  • 竜門の清水(りゅうもんのせいすい) 竜門の清水(りゅうもんのせいすい)は、清水を抱く原生林と合わせてその価値の高さが全国に認められています。ここでは、有田焼の里に流 […]
  • 六郷湧水群(ろくごうゆうすいぐん) 六郷湧水群は奥羽山脈と出羽山地に挟まれた盆地に存在しています。奥羽山脈を貯水源として、大小河秋田県の街中に豊富な水が湧き出してい […]
  • 広瀬川(ひろせがわ) 広瀬川は、仙台市街地の中心部を流れる都市河川でありながら、美しい景観を残しており、多くの貴重な動植物の生息空間にもなっています。 […]
いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク