菊池水源(きくちすいげん)

スポンサーリンク
菊池水源 - 熊本県菊池市原深葉

安全でおいしい水への関心が高まる中、自然が育んだ天然水の人気が高まっています。九州中部に位置する熊本県は、雄大な阿蘇山が育んだ天然水の宝庫です。中でも熊本県北最大の河川である菊池川の水源である菊池水源は、手付かずの自然が生み出した最高の天然水として知られています。

菊池水源とはどんな水なのか、採水地の周辺情報も交えてご紹介します。

どこで採水されている?

安全でおいしい水への関心が高まる中、自然が育んだ天然水の人気が高まっています。九州中部に位置する熊本県は、雄大な阿蘇山が育んだ天然水の宝庫です。中でも熊本県北最大の河川である菊池川の水源である菊池水源は、手付かずの自然が生み出した最高の天然水として知られています。

菊池水源とはどんな水なのか、採水地の周辺情報も交えてご紹介します。

名水の由来

菊池水源-名水の由来
菊池水源-名水の由来

菊池水源から流れ出し、菊池、山鹿、玉名を通って有明海へと注ぐ菊池川は、山間部から中流域に豊かな土壌をもたらし、中流域以下では水運に利用されるなど、その流域一帯は古墳時代から栄え、現在の菊池市は菊池一族の城下町として栄えたところです。その発展の源となったのが、豊かな自然が育んだ菊池水源だったといえるでしょう。

全国的にも貴重な自然環境をそのまま残す菊池水源は、昭和9年頃に「阿蘇くじゅう国立公園」の特別地域に指定されました。当時、地元紙が行った景勝地募集の投票で、菊池水源は43万票を獲得して第一位になります。このことで、名水としての知名度も広まりました。

ミネラル含有量と味わい

菊池水源-ミネラル含有量と味わい
菊池水源-ミネラル含有量と味わい

菊池水源の水の大部分は阿蘇外輪山からの伏流水であるため、不純物が非常に少ないという特徴を持っています。ミネラル分は少なめで、水素イオン指数を示すphは酸性にもアルカリ性にも偏らない中性の7。澄み切った水ならではの、大変さらりとした口当たりのいい水です。

成分表(1L)

pH値 7
カルシウム 6.0mg
マグネシウム 2.2mg
カリウム 2.0mg
ナトリウム 4.9mg

採水地周辺の観光地

菊池水源-採水地周辺の観光地
菊池水源-採水地周辺の観光地

菊池渓谷内の見所は、まず大小の滝があります。森林との調和が見事な黎明の滝、豊かな水量をその名にとどめた四十三万滝などです。また比較的平らな瀬や淵は、秋の紅葉が美しい紅葉ヶ瀬、神秘的な竜ヶ渕や広河原など、夏場は水遊びの場としても楽しまれています。

菊池水源周辺では、自然の恵みを満喫できる菊池丸ごと市場や、菊池一族の歴史や菊池市出身者の資料を集めた「わいふ一番館」もお勧めです。

菊池水源の口コミ

最高の風景が次から次へと。規模は小さいが滝がたくさん見られます。そして水がきれい。「日本の名水百選」入口にあるお店のヤマメの塩焼き500円は美味しいです。よくヒールや革靴で来られる人もいますが、そういうところではないですよ。
出典:google+

渓谷の中には四十三万滝があります。迫力と美しさの融合で自然の素晴らしさを感じることができます。

初夏に訪れました。緑が鮮やかで涼しくて散歩すると気持ちよかった。
出典:google+

紅葉シーズンも捨てがたいですが、夏場の菊池水源は、美しい新緑が生い茂り、生命の息吹を存分に感じることができます。

季節ごとに違う顔を見せてくれる菊池水源ですが、秋の紅葉は必須です。

静けさの中にも力強さを感じられますね。水がキレイだからこそ水しぶきも美しい。

菊池渓谷の入り口。生い茂る木々に出迎えられ、美しい水の音色を聴きに出発です。

菊池水源の風景

菊池水源のオニカエデ
菊池水源のオニカエデ
菊池水源のオニカエデ
出典:FLICKR 緑のドームに包み込まれ、キレイな水面に鮮やかなグリーンが映しだされています。

今日は菊池水源方面。
今日は菊池水源方面。
今日は菊池水源方面。
出典:FLICKR 渓谷にかかる低めの吊橋。水面が近くて少し安心感があります。

菊池渓谷・・・山や水源は、心が洗われる!
菊池渓谷・・・山や水源は、心が洗われる!
菊池渓谷・・・山や水源は、心が洗われる!
出典:FLICKR 四十三万滝の近くにはマイナスイオンが溢れています。

静けさの中に水流の音だけが響き渡るなんとも贅沢な空間。

落ち葉と苔のコントラストがたまらなく美しい。清流がすべてを調和しています。

#素敵 な#菊池水源 #紅葉 #秋 #綺麗 #天気 #癒やし

西村晴美さん(@oharupiyon)が投稿した写真 –

秋の菊池水源は紅葉がとても美しく観光にもデートにもピッタリ。赤すぎるもみじは圧巻です。

アクセスマップ

どこで購入できる?

菊池水源の水を利用して、2種類の天然水「くまモトの天然水」「シリカ水きくち」が販売されています。いずれもペットボトルで、ネット通販も可能です。

おわりに

菊池水源の水や周辺情報についてご紹介しました。水を通して、自然の恵みや歴史を感じていただけたら幸いです。

参考サイト

菊池渓谷 Wikipedia

菊池観光協会

日本名水百選

あわせて読みたい

  • 四万十川(しまんとがわ) 高知県西部を流れる四万十川は、四国カルスト県立自然公園の高峰で標高1336メートルの不入山(いらずやま)を源流とする一級河川で、 […]
  • 広瀬川(ひろせがわ) 広瀬川は、仙台市街地の中心部を流れる都市河川でありながら、美しい景観を残しており、多くの貴重な動植物の生息空間にもなっています。 […]
  • 木曽川(きそがわ) みなさんは、名水百選にも選ばれた「木曽川」の水をご存知でしょうか。ここでは、木曽川の水の成分や由来、周辺の観光地などをご紹介しま […]
  • 布引渓流(ぬのびきけいりゅう) 布引渓流は、竜神伝説などの神秘的な逸話も多く残されている有名な景勝地です。多くの水生生物も存在し、日本古来の自然を色濃く残してい […]
  • 白山川 (はくさんがわ) 大分県の南部に位置している豊後大野市。この街には現在でも豊富な自然が残されており、特にゲンジボタルの生息地として知られています。 […]
いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク