男池湧水群(おいけゆうすいぐん)

スポンサーリンク
男池湧水群 - 大分県由布市庄内町

大分県の中南部には、九重連山東麓と呼ばれている山々が存在しています。その中のひとつに黒岳という山がありますが、黒岳の北側には名水として知られている男池湧水群が湧出しています。

ここでは、この男池湧水群の成分情報や、採水地周辺の観光情報などを紹介していきます。

どこで採水されている?

男池湧水群の採水地は、大分県由布市庄内町にあります。採水地は海抜850mにあるため夏でも気温が低く、低地と比べると6〜7度低くなっています。湧水量が多く水質が優れていることから、男池湧水群は環境省から名水百選に選定されました。

採水地である男池を基点として遊歩道が設けられているため、採水地へ向かう途中に森林浴を楽しむことができます。採水地付近はシャクナゲが生い茂っており、冬になっても緑が多く見られます。

採水地へは、最寄駅であるJR久大本線の天神山駅を下車し、自動車で南西方向に約40分走れば到着します。自動車で向かう場合には大分ICもしくは由布院ICを降り、国道210号線を経由すれば向かうことができます。

名水の由来

男池湧水群-名水の由来
男池湧水群-名水の由来

男池湧水群の水は、古くから地元住民の飲料水や農業用水として利用されてきました。今では由布市観光協会が清掃協力金を徴収しており、それを財源として水質の保全活動を行っています。

特筆すべき名水に関する歴史・由来などは無いものの、現在でも地元住民が水を汲みに訪れる光景を見ることができます。炊飯やコーヒー用の水としても使えるなど利用法が多いため、県外からの観光客も少なくありません。

ミネラル含有量と味わい

男池湧水群-ミネラル含有量と味わい
男池湧水群-ミネラル含有量と味わい

男池湧水群の水の硬度は、1リットルあたり平均6.2ミリグラムとされています。名水百選に選ばれている中でも比較的硬度が低く、さっぱりとした味わいです。

水温は1年を通して12.6度であり、主な成分は炭酸水素カルシウムです。炭酸水素カルシウムが豊富に含まれているため、名水の中でも珍しく発泡性であることが特徴です。

採水地周辺の観光地

男池湧水群-採水地周辺の観光地
男池湧水群-採水地周辺の観光地

男池湧水群周辺には、大分県の王道とも言える観光スポットが点在しています。付近に位置する由布院の金鱗湖は、湖の底から温泉が湧いていると言われているスポットです。湖としては比較的水温が高く、寒い時期には湖から霧が立ち上る珍しい光景を見ることができます。

また由布院を観光する際には、観光辻馬車を利用する観光客が多く見られます。観光辻馬車は由布院駅を出発し、約40〜50分かけてゆっくりと由布院の街を堪能できる馬車です。1便の定員が10人であるため、10人以内であれば複数人であっても、一緒に乗って楽しむことができます。

由布市内から臨むことができる由布岳も、人気の観光スポットのひとつです。由布岳は「豊後富士」と地元民から呼ばれ親しまれており、古くから神の山として崇められてきました。紅葉や霧氷などが見られる自然スポットであり、山頂からは由布院の街を一望することができます。

採水地から15kmほど離れると、老舗旅館など人気の高い宿泊施設が点在しています。これらの宿泊施設の多くには温泉が備わっており、由布の雄大な自然を眺めながら入浴できる露天風呂が魅力的です。

男池湧水群の口コミ

こんこんと湧く蒼い水。深い原生林の中で池の美しさに心が安らぎます。水はやや硬めで120位らしいが、他の硬水程のくどさはなく、13~14℃の低い水温と相まって、飲んだ時の清冽さ、喉越しの爽快さは格別です。
出典:google+

男池湧水群のお水は発泡性で、硬度が低いのが特徴です。比較的クセを感じづらく、のどごしが良いお水です。

豊かな森林と清らかな清流に心が洗われます。
出典:google+

緑豊かな自然と水の紡ぎだす音は、全ての人の心を穏やかにしてくれます。自分も自然の一部なんだと感じられる素晴らしい空間です。

やはり大自然は人を惹きつけ離しません。一度足を運べばリピートしたくなる気持ちがよく理解できるはずです。

美しく繊細なブルーが目を惹きますが、ふと周りを見れば自然のたくましさも同時に感じられる風景ですね。

透明度が高く、お水というよりガラスでできたアート作品のようです。

男池湧水群の風景

ripple
ripple
ripple
出典:FLICKR

こんなに神秘的は表情を見せた瞬間に立ち会えた人たちは、何事にも替えがたい幸福感を得られるはずです。

男池 wood side walk
男池 wood side walk
男池 wood side walk
出典:FLICKR

生命の息吹を感じられる場所。草木、水、苔、藻、石、すべてのものが合わさったときに完成する穏やかな絶景に感謝。

男池
男池
男池
出典:FLICKR

1本1本すべて違う形、違う年齢の木々達が、美しい空気と水を守り、人間に自然の忍耐強さとたくましさを声もなく語りかけているようです。

#男池湧水群

石川 俊介さん(@shunsukeishikaw)が投稿した写真 –

人の手が加えられていない形だからこそ、不格好でいびつ、不思議で魅力的。自然が作り出すどんな作品たちにも、どこか温かみを感じてしまいます。

大分県由布市庄内町阿蘇野 #男池湧水群

@dragonghostが投稿した写真 –

生命力を感じさせる風景です。木漏れ日を浴びながらの森林浴ほど贅沢な時間は無いでしょう。

#巨木#生命#原生林#男池湧水群

渡辺貴美世さん(@otogimichi)が投稿した写真 –

物哀しい季節、秋。この木々から覗く空を見ていると、なぜか心が洗われ、ほっこりした気持ちになれます。

アクセスマップ

どこで購入できる?

男池湧水群の水は、採水地付近でミネラルウォーターとして販売されています。インターネット通販では飲料水は販売されていませんが、男池湧水群の水が使用された果汁ドリンクはいくつか販売されています。 また、ウォーターサーバー用の水としても、男池湧水群の水は利用されています。

おわりに

ここまで、大分県の名水である男池湧水群の水について紹介してきました。自然溢れる由布市では、古くから自然を活かした産業や生活が根付いています。現地に赴けば、地元住民と自然との繋がりを感じることができるでしょう。

参考サイト

男池湧水群 Wikipedia

由布市 公式サイト

大分県ホームページ

日本名水百選

あわせて読みたい

いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク