安曇野わさび田湧水群(あづみのわさびだゆうすいぐん)

スポンサーリンク
安曇野わさび田湧水群 - 長野県安曇野市豊科南穂高

安曇野は梓川、犀川、高瀬川の3つの川で作られた扇状地全体のことを呼びます。いたるところから大量の地下水が湧き出しており、「安曇野わさび田湧水群」として名が知られています。その名の通りわさびの栽培が盛んであり、長野県はわさびの販売量日本一を誇っています。

この記事では、安曇野わさび田湧水群に関する情報及び周辺の観光情報について紹介します。

どこで採水されている?

安曇野市豊科重柳から穂高等々力にかけての一体は、北アルプスからの雪解け水が至るところから湧き出ています。湧水は1日に70万tもの量とも言われており、年間を通して豊かな水量は変わらず、水温も一年中15度程度に保たれています。

1985年には環境庁により名水百選に選定されました。さらに、1995年には国土交通省から「水とロマンあふれる安曇野」として水の郷百選の認定も受けました。

この澄んだ豊富な水を活かした産業には、ニジマスの養殖や信州そばなどがあり、地元の特産品となっています。海が無い長野県は、綺麗な水の川に住む魚からタンパク源をとっていたため、数々の漁法があみだされてきました。現在でもつけば漁やカジカ漁など、他の地域ではあまり見られない漁が行われています。

安曇野わさび湧水群へは、長野自動車道安曇野インターチェンジから車で5分程度です。公共交通機関の場合には、安曇野一体を縦断して通っているJR大糸線を利用します。穂高駅や柏矢町駅、豊科駅などが採水地から近い駅となります。穂高駅前にレンタルサイクル屋があり、周辺の散策に利用することができます。

名水の由来

安曇野わさび田湧水群-名水の由来
安曇野わさび田湧水群-名水の由来

安曇野という地名は、もともと北九州を本拠地としていた海人族安曇氏が、現在の安曇野の地に移住してきたことに由来して付けられたという説があります。穂高神社は、安曇氏が祖神を祀った神社です。

ミネラル含有量と味わい

安曇野わさび田湧水群-ミネラル含有量と味わい
安曇野わさび田湧水群-ミネラル含有量と味わい

安曇野の湧水は、北アルプスの山々から湧いています。この北アルプスの地層は石英を主成分とする花崗岩で形成されており、水溶性の成分はあまり含まれていないという特徴があります。そのため、ここを通過して湧き出る水には、鉄分やカルシウムなどのミネラル成分がほとんど含まれていません。

分類としては軟水にあたり、口当たりがさらっとしていて飲みやすい名水として人気があります。

採水地周辺の観光地

安曇野わさび田湧水群-採水地周辺の観光地
安曇野わさび田湧水群-採水地周辺の観光地

安曇野わさび田湧水群周辺は、自然を満喫できる多くの見どころスポットがあります。レンタルサイクルなどを利用した周辺一帯の散策がお勧めです。

日本一広いわさび畑を持つ「大王わさび農場」は、映画の舞台にもなった場所であり、安曇野の風景を堪能できます。中では特産品のわさびを使ったソフトクリームやコロッケなどが味わえます。

安曇野の名水を飲むことができ、さらに汲んで持ち帰ることもできる場所が「プラザ安曇野」です。ここでは、地元の特産品やお土産などが販売されています。

安曇野わさび田湧水群の口コミ

良いですよ 夏は涼しく素晴らしい。 生わさびを買って帰ろう。 ワサビは辛い の常識が覆る。
出典:google+ わさびは綺麗な水でないと育たないと有名なだけに、行った際にはぜひ購入したいところですね。

綺麗な水のながれ、山間の山葵の栽培風景なんか落ち着きます。
出典:google+

眺めていると心も洗われるようですよね。

天然水としてそのまま飲めるそうですよ。

夏は涼を求めに安曇野に訪れる方でいっぱいだそうですよ。

3月初旬~4月中旬は、白いわさびの花が咲いてまた違った景色になるそうです。

安曇野わさび田湧水群の風景

Wasabi farm
Wasabi farm
Wasabi farm Wasabi farm,Nagano,Japan.
出典:FLICKR

わさびの緑は濃くて目の保養になりますね。

2013-05-14 14.21.47
2013-05-14 14.21.47
2013-05-14 14.21.47
出典:FLICKR

この場所は映画「夢」でに使われたそうです。

安曇野 穂高神社
安曇野 穂高神社
安曇野 穂高神社
出典:FLICKR

安曇野わさび田湧水群の周辺観光スポットでもある穂高神社はパワースポットだそうです。

真夏でも冬場でも、水温はいつも15度を保っている不思議な水です。

marumtmtさん(@marumtmt)が投稿した写真

空も映し出し、魚は浮いているように感じるほど透き通った水ですね。

@kyobouが投稿した写真

足湯みたいに、夏場はわさび田の景色を楽しみながら涼をとれるところが良いですね。

アクセスマップ

どこで購入できる?

安曇野の湧水は、北アルプスの名水としてペットボトルで販売されています。通信販売サイトなどで取り寄せることができ、天然水の中でもめずらしい非加熱の天然水です。自然の湧水の味を、そのまま楽しむことができます。 ペットボトルは1Lと500mLの商品が見られます。1Lのボトルは12本を1セット、500mLのボトルは24本を1セットとして販売されています。

おわりに

ここまで、安曇野わさび田湧水群の水について紹介してきました。採水地周辺にはさまざまな観光スポットが点在しており、ご当地ならではのグルメもいくつか見られます。また、安曇野わさび田湧水群の水は飲用にも適しており、特に夏場は多くの観光客で賑わっています。興味が湧いた方は、ぜひ一度この名水地を訪れてみませんか。

参考サイト

安曇野 – Wikipedia

安曇野の旅

長野県公式ホームページ

日本名水百選

あわせて読みたい

  • 清水の湧水(きよみずのゆうすい) 鹿児島県と言えば特有のシラス台地が有名です。このシラス台地の付近には、清水の湧水と呼ばれる名水が湧き出ています。清水の湧水もシラ […]
  • 六郷湧水群(ろくごうゆうすいぐん) 六郷湧水群は奥羽山脈と出羽山地に挟まれた盆地に存在しています。奥羽山脈を貯水源として、大小河秋田県の街中に豊富な水が湧き出してい […]
  • 天の真名井(あめのまない) 遠い昔から絶えず湧出している天の真名井(あめのまない)は、地域住民の生活に不可欠な水として、そして、住民のふれあいの水辺として親 […]
  • 御清水(おしょうず) 福井県大野市泉町にある湧水、それが御清水(おしょうず)です。越前大野城を中心とした城下町の中にあり、古くから人々に親しまれ生活を […]
  • 瓜割の滝 (うれわりのたき) 若狭町の人々は、瓜割の滝(うりわりのたき)のある森を、五穀成熟諸病退散の霊験があると水が湧く神聖な「水の森」として長年にわたり敬 […]
いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク