古和秀水(こわしゅうど)

古和秀水 - 石川県輪島市門前町門前

奥能登の名水、「古和秀水」をご存知でしょうか。輪島市にある曹洞宗の総持寺祖院や地元の人々に大切にされており、仏前の献茶などに供されている湧水です。

ここでは、この古和秀水の特徴について紹介していきます。

どこで採水されている?

きれいな空気とおいしい水に恵まれた奥能登ですが、その中でも唯一、名水百選に選ばれているのが古和秀水です。古和秀水は石川県の国道249号線から、総持寺への入口を目印に山道へ入り、総持寺の裏山を4.7kmほど登った頂上に湧き出ています。その周辺は、静かな森林公園となっています。

総持寺の入口に案内看板が設置してありますが、山道は車が交差できるような幅広の部分が点在しているものの基本的に道幅の狭い道路です。山道に不安を感じるようであれば、総持寺の入口に「樋の水」という古和秀水の水を引いた採水場所が設けられているため、そちらで採水しても良いでしょう。

名水の由来

古和秀水-名水の由来
古和秀水-名水の由来

昔、総持寺の隣にある鬼屋という村に、信心深い百姓である与助と、その孝行息子である与一という親子がいました。貧乏な親子でしたがある日、与助が山仕事の帰りに山の湧水を飲んだところ、お酒を呑んだように気分よく酔える

ことに気が付きました。

それ以来、ほろ酔いで帰る父親を不思議に思った与一は与助の後をつけ、湧水を飲む与助の姿を目にしました。そこで、与一も同じ湧水を飲んでみましたが、湧水はお酒ではなくただの水であったそうです。

その時、与一が思わずつぶやいた言葉が「親は酒々、子は清水(しゅうど)」であり、この言葉を元に瑩山禅師によって、「古和秀水」と命名されたと言われています。

また、古和秀水には総持寺の開祖である瑩山禅師が、竜神のお告げによって存在を教えられたという伝説が残されています。

ミネラル含有量と味わい

古和秀水-ミネラル含有量と味わい
古和秀水-ミネラル含有量と味わい

古和秀水の湧出量は1日に90tほどです。湧水としては多い方ではありませんが、年間を通して枯渇する心配がなく、こんこんと湧き続けていることが特徴です。

pH値は6.26、水1リットルあたりの成分はカルシウムイオンが5.5mg、マグネシウムイオン3.3mg、カリウムイオン2.0mgです。ミネラル成分に関しては、特筆するほど豊富に含まれるレベルではありませんが、その分味にくせがなく、まろやかな口当たりで飲みやすい水となっています。

成分表(1L)

pH値6.26
カルシウム5.5mg
マグネシウム3.3mg
カリウム2.0mg

採水地周辺の観光地

古和秀水-採水地周辺の観光地
古和秀水-採水地周辺の観光地

古和秀水を管理している総持寺祖院は、古和秀水の存在を竜神から告げられたという瑩山禅師によって1321年に開山されたという、由緒ある古い寺院です。かつては曹洞宗の大本山「総持寺」として機能していましたが、明治44年に大本山総持寺が横浜市に移転したのを機に、総持寺祖院と呼ばれるようになりました。

明治31年の大火で総持寺祖院の多くが焼失してしまいましたが、その後、山門や仏殿などが再建されて、大火の被害を免れた建物とともに今も荘厳な姿を見せています。この総持寺祖院では今も多くの僧が修行に励んでおり、観光客にも座禅や精進料理、参禅拝宿という体験修行などを提供しています。

特に精進料理は食材に制限のある中で工夫が凝らされ、見た目も美しく仕上げられており、観光客から好評を得ています。貴重な体験を提供する総持寺祖院ですが、それぞれの体験には事前の予約が必要です。

古和秀水の口コミ

素晴らしい‼またお参り来るつもりです。

出典:google+

とても立派な総持寺祖院。一生に一度は行ってみたいものです。

とても大きな雰囲気のあるお寺でした

出典:google+

予約をしておけば修行体験もできますよ。

幻想的な素敵なお寺です。

出典:google+

地元の方たちが大切に守っているお寺です。


枯渇することなく湧き出る古和秀水。


古和秀水は飲水可能、持ち帰り可能です。


紅葉の季節はとくに美しい景色がたのしめます。

古和秀水の風景

Sojiji Soin Temple, Monzen, Noto Peninsula, Ishikawa Prefecture, Japan (総持寺 祖院, 前総, 石川県)

出典:FLICKR

総持寺祖院はとても趣がありますね。

総持寺祖院4

出典:FLICKR

心が清められる気がします。

総持寺祖院山门

出典:FLICKR

朱色の白字橋が鮮やかで美しいです。


伝統の建造物と現代の技術の融合です。美しい!

工事中 #総持寺祖院

Ishiyama Suguruさん(@kauliflowerlook)が投稿した写真 –


お天気が良いとのどかで気持ち良いですねぇ。

#総持寺祖院

suzukiさん(@elfsonshi)が投稿した写真 –


青空と白字橋の朱色のコントラストが美しいです。

アクセスマップ

どこで購入できる?

古和秀水は、一般的に販売されていません。そのため、この名水を味わうには現地を訪れる必要があります。

おわりに

奥能登で唯一の名水、古和秀水についてご紹介しました。由緒ある総持寺に大切に守られてきた古和秀水は、地元の人々に長寿延命の水として親しまれています。採水に訪れるとともに、奥能登の美しい自然と荘厳な総持寺祖院を楽しんではいかがでしょうか。

参考サイト

總持寺祖院 Wikipedia

輪島市 公式サイト

日本名水百選

いいねをお願いしますm(_ _)m
この記事をお届けした
日本の名水100選の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!